form natureのこと


私たちは有機栽培・自然栽培・自然農法のお野菜達を必要とされている方々へお届けしています。

農薬と化学肥料を使用せず、農薬・化学肥料を3年以上使用していない土での栽培を実践されている生産者の皆さんの野菜です。

また小さな自社農園で農薬・肥料を与えずに自然な野菜作りをしており

旬の時期に旬の野菜をお楽しみいただければと思っています。

育てる人 × 使う人 × 食べる人 を結ぶ

フォームナチュレは3つの事業を大切にしています。

 

お野菜をお届け


西日本をメインとした生産者の野菜達を

個人のお客様、企業・医院・店舗のお客様に配達・発送しています。

 

畑で野菜そだて


無農薬・無肥料で、いわゆる自然栽培という農法で野菜を育てています。

詳しくは自社農園ページをご覧ください。

ネットショップ運営


食の安全を意識されるお客様が年々増えているように感じます。そういった皆さまへ関西から野菜を発送しています。

詳しくはネットショップへお越しください。



 

社 名  合同会社フォームナチュレ

 

代表社員 田野泰久


所在地  大阪府池田市槻木町2‐7

     070-5268-4550

 

設立日  平成25年5月2日(木)

                    

業務内容 有機栽培・自然栽培・自然農法

     農産物の卸・小売り

     それらに関する全ての業務

 


 

すべては子供達のアレルギーから始まりました
食べ物アレルギー/アトピー性皮膚炎/ハウスダスト/花粉症を

もってわが子2人は生まれてきました

食べ物が原因のひとつではないか。

「今からでも遅くない。体の中を綺麗にしてアレルギーを無くしたい」

そう思いすぐに活動を始めました。

ほどなくサラリーマンから足を洗ったわけです

100%変えることは出来なくても、一番食することの多い野菜だけでも安全なものを

有機農家を手探りで探す日々が始まりました

探し続けるうちに有機野菜であればなんでもOKという事ではないことに気づき

人と環境と地球の健康の為に、妥協することだけはやめよう。そう決心しました

                野菜は種を播けばすぐ出来るものではありません

発芽出来ないもの、畑の上で命尽きるもの、薹立ちをはじめるもの、病気にかかるもの

雑草に負けるもの、虫・鳥・動物に食べられるものなど、

農薬や化学肥料を使用しないと、さまざまな難がやってきます

栽培期間も長く、収穫量もおのずと少なくなります

それでも農家さんはその栽培方法をやめません

全ては自然の循環

命を大切に、これからの子供たちにどうかアレルギーがなくなりますように

一番身近な野菜から命を見つめるキッカケになりますように

フォームナチュレの願いです

 

代表 田野泰久

オーガニックコンシェルジュ協会認定

オーガニックコンシェルジュ


フォームナチュレでの農法の概念

全て農薬・化学肥料を使用せず生物多様性を含む土の力を

最大限に生かした栽培で育った野菜を取り扱っています。

●有機栽培=有機JAS野菜。無農薬・無化学肥料、有機肥料を使用し栽培

●無農薬・無化学肥料栽培=有機栽培と同じだが、有機JASの認定は受けていないほ場で栽培

●自然栽培=無農薬・無肥料、必要になれば植物性堆肥を使用し栽培

●自然農法=無農薬・無肥料・不耕起 自然に最も近く必要になれば極少量の植物性堆肥等を使用し栽培